外国人労働者

ウズベキスタン労働・人口社会保障省・国際移住労働関係局

更新日:

ウズベキスタン労働・人口社会保障省・国際移住労働関係局は、ウズベキスタンにおける海外に対し自国の労働者を送出す事を取りまとめる政府窓口です。

ウズベキスタン労働・人口社会保障省・国際移住労働関係局は、ウズベキスタンにある認定送出し機関に対し、指導・監督を行っています。

また公益財団法人国際研修機構との定期協議を行っており日本に対しどのような外国人労働者であるウズベキスタン人が適しているかということをよく理解していると言えます。

外国人労働者として働いている人の数は、ウズベキスタンの労働人口の割合として全人口の6割以上となっており、アジアの中でもトップクラスの労働力輸出力を誇っていると言えるでしょう。

ただ国内の経済状況から失業率については全人口の10以上あることから積極的に海外に対し外国人労働者として労働力を送りたいと考えられています。

ウズベキスタンは、アジア特有の高齢者の割合が5%ほどととても低い為に国際的に有利な状況になっているようです。

ウズベキスタン側としても、今後の経済発展の為にも日本に対し外国人労働者として外国人技能実習生を送り出し、技能を習得したウズベキスタン人をウズベキスタン国内で労働力として活用することが求められています。

外国人労働者としてウズベキスタン人を受け入れる場合、ウズベキスタンの認定送出し機関と協定書を締結している日本国内の監理団体を通して受け入れることが、安全安心の外国人労働者であるウズベキスタン人を雇用することが出来ると言えるでしょう。

外国人労働者雇用~社会保険、労働保険の仕組み~のことならお気軽にご相談下さい。

なぜ今、外国人労働者なのか?

大人気E-BOOK! なぜ今、外国人労働者なのか? 外国⼈雇用制度を理解するために知っておくべき8つのポイント 経営ナビゲーションメルマガ【COMPASS】に登録することで無料ダウンロードしていただけます。

なぜ今、外国人労働者なのか?

外国⼈雇用制度を理解するために
知っておくべき8つのポイント
今すぐダウンロード!

FACEBOOK

-外国人労働者
-

Copyright© 外国人労働者新聞.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.